毎年、体育の日に開催している無料合同相談会、今年は、「第8回総合健康づくりフェアー」での総合相談会企画内で、「暮らしに関わる困りごと相談」として行なわれました。                  

会場へのアクセス等が例年にくらべ劣る中、相談にお越し下さった皆様、誠にありがとうございました。                    

         

        日 時 : 平成25年11月2日(土) 10:00~15:30 

        場 所 : 町田市健康福祉会館 4階                         

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

         

 

「平成25年度講演会開催内容のご報告」

 

 去る2月28日、「未来を創るアーバンネットまちだ」に参加しております専門家8団体は、町田市役所本庁舎2階の市民協働おうえんルームにて、町田市市民部防災安全課のご協力を得て、『町田市地域防災計画の概要』をテーマにした講演会を開催しました。

 会場が閉庁後の庁舎内となったために、セキュリティー等の事情で残念ながら、今年度は一般参加者の募集を限らせて頂きましたので、講演会で防災安全課のご担当者が解説してくださいました内容について、簡単にご報告申し上げます。

 

 先ず、町田市の地域防災計画は、地震・風水害・原子力・火山・大規模事故・東海地震についての対応と、災害発生後の復旧・復興に向けた態勢が策定されていました。

 例えば、多摩地域で直下型地震が発生した際には、市内6割超の地域で震度6強の揺を観測し、人的被害だけでも死者229人・負傷者3200人を想定していますが、計画では死者数をこの3分の1に減少し、市・病院等の主要機関の機能停止の回避と、ライフラインを60日以内に95%以上回復させる等の「減災目標」を設定しています。

 発災後の生活支援については、市内各所に給水拠点を配置してあり、食料・生活必需品等は、市の備蓄および民間の協力業者で調達する計画です。

 また、帰宅困難者対応に関しては、市内鉄道主要駅に近い複数の公共施設(町田市民ホール等)が、一時滞在施設として順次開放されるそうです。

 

 以上、ごく限られた内容のご報告で恐縮ですが、詳しい情報は「町田市ホームページ」等のWebサイトや、「町田市防災ガイド」等の刊行物でご確認くだされば幸いです。

 

 最後に、「未来を創るアーバンネットまちだ」に参加する私ども各業種専門家8団体も、「災害に強い街づくり」を実現するために、努力して行きたいと考えております。